サーバの引っ越しをしたら予約投稿が出来なくなった件

wordpress

 

 

豊作プロジェクトはプライバシーマークを持っている。プライバシーマークを取得する為には、個人情報保護や情報セキュリティに対する規定を策定し、それに沿った運用をしなくてはならない。

 

 

この規定により、Webサイト上で個人情報(メールアドレスや名前)を取得するには、SSL を使わなければならない事になっている。

 

 

SSLは原則1IPアドレスに1つしかインストール出来ない。(SSLに関しては後日書けたら思っている)

 

 

今後、このブログにメールマガジン機能や、記事のリクエスト等、閲覧者とコミュニケーションをとりたいと思っている。この際、入力フォームを使ってメールアドレス等を取得する必要がある。よって、このサイトには SSL が必要になる。これまで使っていたサーバだとSSL をインストールする事が出来ないので、新しいサーバに引っ越しを行った。

 

 

このブログ、基本は記事を前日に書き上げ、朝の6時過ぎに自動投稿するように設定している。

 

 

昨日、本日と2日続けて自動投稿がエラーになった。「wordpress 予約投稿 失敗」でググってみると、幾つか原因と解決のパターンがあった。

 

 

色々と難しい事が書いてあるページだが、検索結果にあった「[WordPress] 予約投稿が失敗するときの対処法」を参考に、SSH接続にてコマンドを投げてみる。

$wget http://obrigado.biz/wp-cron.php 

そうすると、

$ wget http://obrigado.biz/wp-cron.php
--2013-05-17 09:42:43--  http://obrigado.biz/wp-cron.php
obrigado.biz をDNSに問いあわせています... 219.94.238.86
obrigado.biz|219.94.238.86|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 特定できません 
`wp-cron.php' に保存中

    [   <=>                                 ] 0           --.-K/s   時間 1.9s  

2013-05-17 09:43:28 (0.00 B/s) - `wp-cron.php' へ保存終了 [0]


となる。あれ?上手く行った・・・

 

ilm01_aa02028-s

 

タイムアウト時間を入れずにコマンドを投げたからかな?って事はタイムアウト設定か?と・・・疑ってみるのだが、サーバ管理をしているスタッフに尋ねる事にした

 

 

「なんかさぁ〜、サーバ変えたらさぁ〜、予約投稿出来なくなっちゃったんだよねぇ〜」と・・・余計な事頼んじゃったかな?しかし、しっかりと調べてくれた。

 

 

原因はプラグイン「WP File Cache」があたっているとの事。サーバ引っ越しの際にキャッシュファイルもコピーされ、そのキャッシュファイルの状態が・・・う〜ん・・・流石に秋田でも難しくなって来た。とにもかくにも、こいつを外せば問題は無くなると・・・

 

 

でも、キャッシュ外すとサーバ重くなっちゃうしなぁ〜と思いながら、実際にどのくらい差が出るのか?試してみようって事になり、接続スピードをそれぞれ測ってみた所、「WP File Cache」を使わない方が倍くらい早くなった。謎。

 

 

サーバや環境、その時のキャッシュの溜まり具合にもよるのだと思うが、現状は「WP File Cache」を使わない方が早いと判断し、プラグインを外す事にした。

 

 

明日は無事自動投稿されるかな

 

 

「追記」

無事自動投稿出来ました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました