大原漁港「いさばや」の刺身定食に見た嬉しい「顧客目線」

マーケティング

 

週末、自転車で稲毛から大原漁港の往復を行った。総勢12名でのサイクリング。

 

走行距離は140km 程度。ロングライドと言われる距離である。メンバーの中には初めてこの距離を走った方もいる。適度なアップダウンがあり、なかなか楽しいコースであった。

 

このロングライド、折り返し地点に美味しい海鮮を食べさせてくれる「大原漁港」の「いさばや」というレストランをあてた。かなり海の家っぽかったが、ここで刺身定食を頂いた。

 

流石は漁港。新鮮で美味しい刺身を出してくれた。

 

秋田は「えび」「いか」「たこ」にはあまり興味が無い。「かに」もさほど興味が無い。これしか無いと言われれば食べるが、他に食べる物がある時には、好んで食べない。どちらかと言えば、嫌いな食べ物の部類に入る。6年生最後の給食!わ〜〜〜〜い!なんて時は必ずエビフライ。秋田は全然嬉しくない。で、仲の良い友達にエビフライをあげてしまう。エビフライ定食でエビフライが無くなった時の寂しい絵・・・。「えび」「いか」「たこ」で皆が喜ぶイベント時は、いつも寂しい思いをしていた。

 

そんな秋田が漁港で刺身定食を注文。刺身定食は「まぐろ」「かつお」「たこ」だったかな?「たこ」が入っているのである。「たこ」ねぇ〜。まあ、いっか。的にちょっとテンション下がり気味だったのだが、なんと!ここ「いさばや」は、刺身の中身をリクエスト出来る。秋田はすかさず「たこ」抜きの刺身定食を頼んだ。

 

「まぐろ」と「かつお」であれば、好物なのでテンション上がりまくり!しかも「たこ」が減った分「まぐろ」「かつお」を余分に入れてくれた。

 

やはりそうだよなぁ〜。お客さんがリクエストして、それに答えるのが本当のサービスだよなぁ〜。まさに「顧客目線」である。

 

豊作プロジェクトもお客様に対して、基本メニューはあるが、これはいらないけど、これは欲しい。なんてリクエストになるべく答えている。ちょっとした気遣いが、お客様の心をつかむんだよなぁ〜等と思い、美味しい刺身定食を頂きました。

 

また「いさばや」に行かなきゃ!

 

一緒に行ったメンバーで「かつおダブル」なんてのを頼んでいる強者もいた(下の写真)。なんでもOKの「いさばや」万歳!

IMG_8175

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました