動物翻訳機が出来るとな・・・

よもやまばなし

 

IRORIO(イロリオ)の記事「ペットと会話ができる“翻訳機”がもうすぐ実用化:米研究」がとっても気になった。

 

ilm22_bc05038-s

 

ペット(動物)ってのはしゃべらないから良いんじゃないかなぁ〜。コミュニケーションで何を求めているか?がわかるし。

 

それがしゃべられちゃうとなると・・・

 

食事中:「何だよぉ〜また俺だけドッグフードかよ。お前等毎日違うの食ってんじゃん。まあ犬だから仕方ないけど、たまには違うの食わせろよなぁ〜」

 

なんて言われかねない。

*************************
この装置によって人と動物のパートナーシップがさらに良好になることを期待しており、無益な安楽死や飼育放棄などを減らしていきたいとのことだ。
*************************

と書いてあるが、今まで可愛くて意思が通じ合っていると思い込んでいた愛犬も、実はネコかぶりで、本音を聞いたらびっくり!なんて事になりかねない。そうなると飼い主とペットが喧嘩。結果飼育放棄してしまうのでは?と危惧する。

 

ペットがしゃべれるようになると・・・

 

犯罪が減るかな? Google グラスをかけさせておけば、決定的瞬間の写真を撮影してくれそうだ。

 

それと浮気も減るかも・・・そうなると探偵屋さんが路頭に迷ってしまう。はてさて・・・

 

今日は下らない話しで済みません・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました