WordPress が早くなったのは、Apache の設定に手を入れたから

本ブログの遅さは以前から悩みの種。

 

 

新しいサーバに引っ越しを企んでいるのだが、全く稼がないこのブログに新しくて良いサーバが割り当ててもらえる訳もなく、テスト用のサーバの一角をちょこっと間借させてもらっているのが精一杯である。

 

 

しかし、先日「ブログ続ける為にタイトル変えてみました」に書いたようにブログを続ける宣言をしてみた。宣言をした所で良いサーバは割り当たらないのだが・・・トホホ・・・

 

 

そんな訳でどうしたもんかと思い、とりあえず WordPress のチューニングをしてみようとやってみた。これまでにも何度かチューニングをやっては WordPress を壊した来経験がある。しかし、このままではせっかく上げたブログ継続しますよモチベーションが、ガクゥ〜〜〜んと下がってしまう。

 

 

まずは WordPress のキャッシュから。最近キャッシュ回りをウオッチしてなかったから、新しいプラグインが出てるかなぁ〜なんて探したのだが、結局どのサイトでも「WP Super Cache」を勧めてくる。こいつには以前いや〜な事があったんだよなぁ〜等と思いつつ。インストール。有効化してキャッシュをONにしようとしたのだが、動きが怪しい・・・ WordPress 最悪のホワイトアウト。この真っ白な画面に何度泣かされたか・・・。「やられたぁ〜〜〜」。

 

 

しかし、ここはもう慣れたもの。ブラウザバックボタンで回避。今回はブラウザバックボタンで回避出来るた。奇跡的である。既にキャッシュ回りは「WP File Cache」と「MO Cache」を入れてあるので、これ以上欲を出してはいけない。ここじゃない所をチューニングしよう。と考え直した。

 

 

じゃあ Webサーバである Apache をいじってみようと思い「wordpress apache チューニング」でグーグル先生に尋ねてみる。

 

 

出てくるは出てくるは。皆さん色々と苦労されてます。ありがとうございます。

 

 

色々と見て回り、とりあえず Apache の設定ファイルをいじってみる事にした。

KeepAliveTimeout   :少し多め
StartServers       :少し多め
MinSpareServers    :少し多め
MaxSpareServers    :少し多め
ServerLimit        :だいぶ多め
MaxClients         :だいぶ多め
MaxRequestsPerChild:かなり多く

これによりだいぶ早くなった。

 

 

実際に早くなったのか? Apache を再起動したから早くなったのか?定かではないが、2〜3日運用してもそれなりの速度なので結果オーライである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました