レンタルサーバに WordPress のデータベースを作成します

wordpress

 

WordPress は MySQL 等のデータベースを利用して形成されています。記事を登録したり表示したり、検索したりと、データーベースを使ってより簡単に利用出来るようになっています。

 

この講座では、データベースの事は深くお伝えしませんが、興味のある方はネット等で勉強してみて下さい。

では、データーベスを作ってみましょう。

 

 

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバではデータベースを20ヶまで作る事が出来ます。

まず、データーベースの設定を行います。設定方法に関しては「データベース(作成・追加・削除)」こちらを参考に設定を行って下さい。

上記の「データベースを追加する」と同じですが、WordPress 用のデータベースを追加して行きます。

左メニュー「アプリケーションの設定」→「データベースの設定」をクリックします。

001

「データベースの設定」→「データベースの新規作成」をクリック。

002

データベース名にドメイン名(. ドットを _ アンダーバーに)を入力、データーベス文字コードを「UTF-8」にして「データーベースを作成する」をクリック

003

データベースが作成され「データベース 一覧」に表示されました。

004

 

 

ロリポップ!サーバ

ロリポプランはデーターベースが1つしか使えないので、特にデータベースを作成する必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました