スマートフォンに対しての最適化を行わないと検索順位が下がる件

Google

 

Google Webmaster Central Blog(Google ウェブマスター向け公式ブログ)にて「スマートフォン向け検索でのランキングの変更について」なるエントリーがあった。

 

スクリーンショット 2013-06-14 10.00.46

 

これまで不思議に思っていたのだが、PCサイトとガラケーサイト。Google は別の検索エンジンを用意していた。

 

この所「スマホからのアクセス率はどんな傾向のサイトが高いか?考えてみる。」このエントリーでも書いたように、スマホからのアクセスが増えている。

 

秋田もベッドの中でゴロゴロとスマホを使ってブログネタ等をしいれたりしている。Webサイトの閲覧のうち半分近くがスマホかもしれない。スマホサイトを見ていて気付く事があったのだが、PCと明らかに違う情報のサイトや、Falsh で作られたサイトで満足に閲覧出来ないサイトがある。

 

Google の検索では、上記のように違う内容のサイトでも同じ検索結果になる。

 

ガラケーの時のように別の検索エンジンを用意するのかなぁ〜。等と思っていたが「スマートフォン向け検索でのランキングの変更について」こちらを見ると、スマホ用の検索エンジンを用意するのではなく、なんと検索順位が下がってしまうとの事。これ、ペナルティ?

 

全体を読み渡すと、中途半端にスマホ画面を用意するのであれば、スマホ画面を用意せずに PC 画面を見せた方が良い。って事になるのかな?詳しい方コメントを。

しかし・・・FASH は完全にアウトですな。

**********
多くのウェブサイトがデスクトップ環境ではうまく再生できるのにスマートフォン端末で再生できない動画をページ上に埋め込んでいるのをよく見かけます。 例えば、再生に Adobe Flash が必要なコンテンツは iPhone やバージョン 4.1 以上の Android 端末で再生できません。
**********

世の中にいるフラッシャーさん。辛い所っすね。Action Script の最初の頃は JavaScript と似ていたけど、途中から完全に別な言語っぽかったからなぁ〜・・・

 

秋田の場合、幾つか遊びや実験で作っているサイトがある。けっこういい加減にスマホ対応している物もある。慌てて対応するか?どの程度ランクが落ちるのか?を見届けるのか・・・どちらにしようか悩む。ブログネタ的には後者なんだろうな・・・。

 

スマホ最適化が出来ていないか心配な方。早めのチェックを!

 

 

問合せ歓迎ですよ〜!と、今日も営業してみる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました