iPhone6 指紋認証は便利だけどやっぱりでかいね

iPhone

先日から iPhone6 のネタばかりです。

同期設定に勇気がだせず、同期ボタンを押さなかったばかりに、ちょうど一年前の状態でしか iPhone6 に情報を引き継げませんでした。トホホ・・・

電話帳やアプリ、CDから入れた曲や自分のバンドの曲等・・・改めて入れ直しです。

電話帳が1年分引き継がれていないので、iPhone5と2台持ちしていたのですが、あまり気にしない事にして今日から iPhoe6 1台でがんばる事にします。

指紋認証

iPhone6 には指紋センサーが付いて、ホームボタンに記録した指を触れさせる事により、iPhone をロック状態から解除してくれます。

意外と精度が良く、斜めだったり逆さまだったりしても指紋認証をしてくれます

この機能、iPhone5s から付いており、iPhone6、iPhone6 Plus に搭載されております。

Touch ID って機能で、上記したように iPhone のロックを外してくれる他、Apple ID パスワードの入力画面にて指紋をタッチすれば良くなります

Apple ID のパスワード入力って面倒くさいですからね。嬉しい限りです。

iPhone6 のポジション

ポジション

iPhone6 にしてから、iPhone を持つポジションが若干変わって来ました。

小指をホームボタンの下あたりに引っ掻け、iPhoneの左下を手のひらの真ん中あたりに配置し、中指と薬指の第一関節あたりで iPhone をホールド。

なるべく親指の稼働域を広めに取ります

上の方をタッチする場合、人差し指を使い iPhone を手前に倒し気味にして親指でタッチします。

秋田はあまり手のひら大きい方ではないのですが、女性よりは大きめですので、女性は右手を使わなければタッチ出来ないかと思います。

iPhone4 から iPhone5 になった時に、上の方をタッチするのにちょっと苦労したのですが、今回の iPhone6 はもう限界。ギリギリです。

タッチしながら落としそうになったりしてしまいます。

指紋認証は暗証番号をタッチしなくて良いから超便利

文字入力をするときは、フリックのキーボードが下に位置しているのでなんとか入力出来るのですが、暗証番号を入力する時は上の方の数値も使っているので、iPhone がフラフラして落ちそうになります。右手を使えば良いんですけどね・・・

5〜6に移した時は5の癖で暗証番号を入れていましたが、だんだん慣れて来て指紋認証でロック解除をするようにしたらとても便利

なかなか快適でございます。

まとめ

指紋認証は便利ですが、でもやっぱりでかい。そうなると何度も思ってしまうのですが、 iPhone5S で良かったのでは?なんて・・・。

暫く我慢してこのでかさに慣れるしかありません。

愛着を持ってあげなきゃいけないと感じていますので、iPhone6 に名前でも付けてあげようか?なんて思ったりしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました