検索スキルについて考える

Google

 

 

ありがたい事に、クライアントさんや知人から EC以外の IT系に関する質問も良く頂く。基本パソコンやインターネットが好きなので、どちらかと言うと人より詳しい方だし、自分の勉強にもなるので楽しく回答させて頂いてる。

 

wok1036-s

 

その質問が、空で答える事が出来る物であれば空で答えるのだが、ある程度しか知らない。聞いた事があるレベルだったりする物もある。そんな場合は Google で検索を行い、検索結果で良いと思われるページ URLを紹介する事になる。

 

 

質問を頂く方を何となく二分し、IT系に詳しくない方の場合、URLに加えて秋田の見解や、少し噛み砕いた物を添えて回答をする。ある程度 IT系が解っている方や、そこは知っておかないとまずいでしょ。って方の場合は、URLを紹介するのみになる。こちらの方の場合は、検索スキルを磨いて頂ければ、さらに情報通になっていただける。(そうなると秋田不要になってしまい、寂しくもあるが・・・)

 

 

さて、何となく使っちゃった検索スキルってそもそも何?てな事で「検索スキル」を検索してみた。

 

 

Power Searching with Google なる物を発見
http://www.google.com/insidesearch/landing/powersearching.html ← 英語です。

IDEA*IDEAGoogleのオンライン検索スキル講座が気になりますな により引用すると

*** 引用 **********

  • Googleによる無料オンライン講座。日常的に使える検索スキルにフォーカスしているようです。
  • 50分のクラスが6回で修了。
  • 2012/7/16まで事前登録中。講座開始は2012/7/10から。
  • 講座は火曜日、水曜日、木曜日に開始されるらしい(複数の同じコースが同時進行ぽいですね)。
  • インタラクティブな課題も出るらしい。
  • コミュニティ的な側面もあるらしく、同じ受講者とGoogle+でつながれるらしい。
  • きちんとやると修了証が最後にメールされるらしい。

*** 引用 **********

Google さんが検索スキルアップの無料オンライン講座をやってくれていたのですね。

 

 

しかし、英語だしすでに終っちゃってる。新しい講座で日本語の物があるよ!なんてしていたら教えて下さい。

 

 

で、どんな検索すれば良いの?って事なのですが、秋田が最も多く使うのは複合検索。てかそれしか使わないかな。

 

 

例えば渋谷で焼肉が食べたい場合は「渋谷 焼肉」とかで検索する。外食系だと食べログとかが上位に来ちゃうので、それを検索結果から外す為には「渋谷 焼肉 ブログ」なんて感じで検索をする。ブログの場合、古い記事もあるので画像のように期間指定をして、古い記事をはじく。はじいておかないと、期待して出向いても、店が無くなってしまっている事も多々あるので。

 

 

他にも色々と検索手法はある。もっと詳しく知りたい場合は「Google 検索方法」等で検索をすると良い。様々なやり方が出てくる。このところ、Google の検索精度がどんどん良くなっているので、複合検索で秋田は満足している。

 

 

今後、秋田が良く使う検索方法が出来たらまた紹介したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました