水木しげるロードはかなり面白い3

よもやまばなし

20130712-203534.jpg

堺港の駅から水木しげる記念館まで、水木しげるロードが続く。

道には水木しげるの描いた妖怪が沢山立ち並ぶ。

正直、もつとショボいと思っていたのだが、それぞれは小さくても、しっかり作られていて、どの妖怪も妥協せずに作られた感じがする。

この妖怪の道を歩きながら、記念館へいけるのは、水木しげるファンだったら至福の喜びだろう。

ここから先、水木しげるの作品が、どのように伝えられて行くか?どの様に利用されて行くか?それ次第でこの街の運命が決まるだろう。

妥協しない事の素晴らしさ、多くの人の糧になる事の喜びや、難しさを学ばせてもらった。

来年も米子、皆生トライアスロンに来たら、堺港の水木しげるロードに足を運ばせてもらおうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました