ペンギンアップデート2.0 がやってくる

Google

 

 

海外SEO情報ブログ
Googleがペンギンアップデート更新を数週間後に実行予定。次世代ペンギンは大規模変動をもたらす予感。

 

ilm21_ag14010-s

 

こちらにもあるように、もうじき「ペンギンアップデート2.0」がやってきそうです。

 

 

今回のペンギンアップデート2.0は、前回行われたペンギンアップデート(何回か行われている)で取りこぼしてしまった SEO スパムをかなりの確率で捕獲し、退治出来るとの事。現在バックリンクを使って上位表示しているサイトは、かなりキツイ状態になるのでは?と予想されます。

 

 

特にバックリンク用のリンクが直接 SEO 対策したいメインページに充てているサイトは要注意です。翌日から食いっぱぐれてしまいます。

最近のバックリンク手法としては、

****************************
目的ページ
 ↑
サテライトサイト
 ↑
購入リンク
****************************

が多いかと。

サテライトサイトを複数かませている場合もあります

 

 

このサテライトサイトは WordPress 等の CMS や、サテライトサイト用のツールやテンプレートで作られており、1記事1200文字程度のコンテンツを2〜3記事配置し、全体の記事の中から1つだけ目的のサイトへのリンクが貼られている物が多いです。

 

 

確かにこの手法ならば Google をごまかせそうですが、人間が見るとサテライトサイトと解る物が多いです。Google には手動対応チームもいるとの事なので、見た目でサテライトと解る物はどんどん駆逐されて行く物と思われます。この手動対応チームのノウハウが、新しいペンギンアップデートに反映されているか?は、ペンギンアップデートが行われてみないと解りませんが、google はこれまでに逃したスパムを捕まえられると自身満々との事ですので、上記のような手法をとっているサイトはヒヤヒヤしなければなりません

 

 

経営者の皆さん。自社サイトのSEO対策をされているのであれば、担当さんに今回のペンギンアップデートに対する対応策をどのように考えているのか?利用している業者はどのような対策を講じようとしているのか?確認してみて下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました