WordPress サイトの公開時、最低限やっておく基本形

やってもやらなくても良いような物もあるが、やらないよりはましと思うのでやっておく物もある。

この内容を基本形とし、これ以外の事はサイトの特性に応じて行って行く。

各種 ping サービスの登録

管理画面「設定」→「投稿設定」 更新情報サービスにあちこちの ping を記述する どのくらいの効力があるか?

測った事がないので、解らないが、とりあえずやっているレベル

 

 

プラグインのアップデート

サイトを構築中にプラグインのバージョンがアップしている場合もあるので、アップデートしておく。

ただし、アップデートした事により、プラグインやサイトが使えなくなってしまう場合もあるので、クライアントありきのサイトの場合は、アップデート前に戻せるようにしてからアップデートするようにするか、このタイミングではアップデートせずに、後日改めてアップデートするようにする。

 

 

Google Analytics に登録する

言わずと知れたアクセス解析ツール。

登録後、プラグインの「Google Analytics」に入り、設定画面で取得した「トラッキングID」を「Web Property ID:」欄に入力する。

 

 

Google の XML Sitemap を構築する

プラグイン Google XML Sitemaps を有効化し、サイトマップを構築。

 

 

Google ウェブマスターツールに登録

ウェブマスターツールに登録しておく事により、現在サイトがどんな状態にあるのか?SEO的なスパム行為をしていると見なされていないか?どんな検索キーワードで検索されているのか?等を知る事が出来る。 登録後には、サイトマップの送信(ウェブマスターツールから呼び込む)をする。

 

 

Google 等に登録

ウェブマスターツールでサイトマップを送っているので必要ないかと思いつつ、とりあえずやっておく。

Google へ登録

Google Search Console
Search Console で所有権に関する Google 検索結果データを監視できます。

Google ブログ検索に追加

Google
プラド美術館 200 周年 #GoogleDoodle

bing へ登録

Anonymous URL Submission Tool Being Retired
Saying Goodbye is never easy, but the time has come to remove the ability to anonymously submit URLs directly through Bing.com's URL submission tool. Webmaster ...

 

 

 

 

これはやらなくても良いよとか、これはやった方が良い等あれば、教えて下さい。

コメント

  1. […] 今回は、「WordPress サイトの公開時、最低限やっておく基本形」としてあげている無料アクセス解析ツール、 Google Analytics の登録の仕方を解説します。とい言うより・・・我が社のスタッ […]

  2. […] WordPress サイトの公開時、最低限やっておく基本形 […]

  3. […] Analytics 登録の仕方 〜 WordPress への ID 登録」と同様に「WordPress サイトの公開時、最低限やっておく基本形」としてあげている、 Google […]

タイトルとURLをコピーしました