「マンガアワードプロジェクト」トークイベント開催!

よもやまばなし

秋田の所属している「特定非営利法人 中野コンテンツネットワーク協会」にて 2014.7.11(金) 19:00 〜マンガアワードプロジェクト」トークイベント開催! 漫画家の登竜門を再考する―新人マンガ賞の意義と新たなプラットフォームの可能性―」が開催されます。

秋田はあまりマンガには詳しくないのですが、マンガに詳しい橋本氏が主催をしてイベントを催します。

10494188_841876349158839_1019760244_o

パネラー

山内康裕 (やまうち やすひろ)

マンガナイト/レインボーバード合同会社代表。1979年生まれ。
法政大学イノベーションマネジメント研究科修了(MBA in accounting)。
2009年に、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成。
イベント・ワークショップ・デザイン・執筆・選書(「このマンガがすごい!」等)を手がける。
また2010 年には、マンガに関連した企画会社「レインボーバード合同会社」を設立。

施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務を提供している。
実績は、「立川まんがぱーく 」「池袋シネマチ祭」「マンガ・イノベーションcafe」等。
Yamauchi Accounting Office 税理士、NPO法人グリーンズ監事も務める。
マンガナイトHP http://manganight.net/

小沢高広(おざわ たかひろ)

二人組漫画家「うめ」原作・演出担当。
代表作『東京トイボックス』『大東京トイボックス』。
『東京トイボックス』に続き、『大東京トイボックス』もドラマ化。
6月末よりビックコミックスペリオール(小学館)にて『スティーブズ』連載開始。
うめFacebookページ https://www.facebook.com/ume.nanminchamp

豊田夢太郎(とよだ ゆめたろう)

小学館IKKI編集部 編集者(フリーランス)。1973年、東京都出身。
大学卒業後、実業之日本社入社。
漫画サンデー編集部に配属となり、谷岡ヤスジ、小田扉、郷田マモラ各氏他担当。
2002年に退職、小学館・月刊IKKI編集部専属契約編集者(フリーランス)に。
担当漫画『I【アイ】』(いがらしみきお)『放課後のカリスマ』(スエカネクミコ)『ふたがしら』(オノ・ナツメ)『Golondrina』(えすとえむ)『SONGBOOK』(ノッツ)『マキーナ』(ムライ) 『三人娘は笑うて暮らす』(朝陽昇)『めがはーと』(横槍メンゴ)他。

開催概要

  • 開催日時 2014.7.11(金) 18:30開場 19:00〜20:30 トークイベント 21:00〜懇親会
  • 開催場所 中野区産業振興拠点(ICTCO)
    〒164-0001 中野区中野4-10-1 NAKANO CENTRAL PARK EAST 1F
    http://ictco.jp/access.html
  • 入場料 一般2,000円 学生1,500円 ICTCO会員1,000円 ※懇親会は別途費用・任意参加となります。
  • 主催 特定非営利活動法人中野コンテンツネットワーク協会
  • 共催 一般社団法人中野区産業振興推進機構
  • 後援 中野区

詳細はこちら

申し込みはこちら

まとめ

新人賞とは何か?

日本で漫画家になるとはどういうことか?

電子書籍などが登場する中、新たな面白い表現の場を作ることは可能か?

などなど、マンガ・サブカル好きの方やそうでない方も必聴のトークイベントとの事です。

主催の橋本氏曰く「マンガから今の日本の社会を読み解くことも出来るんじゃないか・・・?!

是非足をお運び下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました