今日も bot ネタです。kindle プロモーションで twitter bot を使ってます

sns

 

pcf008-s

 

とりあえず kindle 書籍のプロモーションで自作 bot(twitter 自動投稿プログラム)の運用に入ったが、荒削りで作ったので色々と調整を行っている。新たに行ったのは・・・

・時間指定投稿
・投稿時間が重なってしまった場合の調整
・画像(表紙)の投稿 ← 挫折

である。

 

時間指定投稿

 

kindleで書籍の無料キャンペーン設定をした後、時間を指定してまとめてセットしておけば、毎日手動でやらずに済む。また、ルーチンワークにすれば、スタッフに作業を行ってもらう事が出来るので楽チンになる。

 

投稿時間が重なってしまった場合の調整

 

書籍の無料キャンペーン以外にも、今日の kindle 無料本の紹介をしているので、そちらのスケジュールと当たってしまう可能性がある。Twitter API は10秒以上間隔をあけないと連続投稿が出来ないようである。10秒が今の所明確な情報ではないので、30秒の間隔を空けて投稿するようにした。

 

画像(表紙)の投稿 ← 挫折

 

これが大変。かなり時間を食ったのだが、もう一つ明確な情報が出て来ない。色々と試したのだが、現時点ではギブアップ。また少し時間を置いてからチャレンジするか、スタッフに手伝ってもらう事にする。

やっぱり画像があるのと無いのとでは、インパクト違いますからね。

Twitter に対してはあらかたやりたい事が出来るようになった。

次は facebook の自動投稿にチャレンジしようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました